trojan

Trojan AsiaVPN

概要

Trojan-Qt5アプリのTrojanサブスクリプション設定方法です。

Trojan-Qt5 アプリでは、Trojan の接続方式以外の Vmess や Shadowsocks なども、各サブスクリプションを登録すれば利用できます。

Trojan-Qt5 ダウンロード

1.アプリを公式サイトからダウンロードします。Macでは「Trojan-Qt5-macOS.dmg」を選んでダウンロードしてください。2020年05月27日現在、最新バージョンは、v1.1.3 です。

Trojan-Qt5 インストール

2.Finderを起動させ、ダウンロードフォルダにある「V2rayU.dmg」を探し、Controlキーを押しながらTrojan-Qt5-macOS.dmgのアプリケーションアイコンをクリックして、ショートカットメニューから「開く」を選択します。

3.下記の様な画面が表示されますので、trojan-qt5のアイコンを Finderの「アプリケーション」フォルダーへドラッグ&ドロップで移動させます。

4.デスクトップ画面に表示されている「trojan-qt5」のアイコンを右クリックしてメニューを表示させ、その中から「trojan-qt5を取り出す」を選んでクリックします。

アプリ起動

5.Finderで、「アプリケーション」フォルダを開き、その中の「trojan-qt5」を探し、Controlキーを押しながらtrojan-qt5のアプリケーションアイコンをクリックして、ショートカットメニューから「開く」を選択します。

6.確認画面が表示されますので、「開く」をクリックします。

初回の起動は、Finderから起動させますが、2回目以降は、Launchpadからでも起動できます。

7.アプリが起動すればMacメニューにアイコンが表示されます。

8.Macメニューに表示されたtrojan-qt5のアイコンをクリックするとメニューが表示されますので、「Mode」の中から「Global」を選択してクリックしてください。

サブスクリプション取得

9.Safariブラウザを起動させ、会員サイトのトップページより「接続」→「Trojan」→「サブスクリプション」でサブスクリプションURLをクリップボードにコピーしてください。

サブスクリプション設定

10.Macメニューにあるtrojan-qt5のアイコンをクリックし、メニューの中から「Servers Subscribe」→「Subscribe setting」を選んでクリックします。

11.Subscribe Setting 画面が表示されますので、「Add」をクリックします。

12.URLの入力欄に前記9番でクリップボードにコピーしたURLデータを貼り付け、Auto Updateのチェックを入れ、OKをクリックします。

サブスクリプション更新

13.サブスクリプションの更新をするためにMacメニューにあるTrojan-Qt5アプリのアイコンをクリックしてメニューを表示させ、その中から「Servers Subscribe」→「Update subscribe Trojan node (bypass proxy)」をクリックします。

14.サブスクリプションが正常に更新されると下記画像の通り、アプリのトップ画面に接続先リストが表示されます。

15.接続先サーバーまでの疎通確認をするのは、「Connection」→「TestAll Connections Latency」をクリックします。

接続開始

16.接続先を選んで、「Connect」をクリックします。

17.正常に接続が完了するとMacメニューにあるアプリのアイコンの色が変わります。

タイトルとURLをコピーしました