PPTPがエラー619で接続出来ない

ご利用の回線でVPN接続が規制されている可能性があります。NTTドコモのspモード、イーモバイルLTEおよびデータプランB、フレッツ・スポット(Web認証方式)の回線はVPN接続が規制されており接続できません。

1 ユーザー名とパスワードを再確認してください

2 設定の確認

Windowsの場合、「VPN種類」を「自動」から「PPTP」に変更し、OKボタンを押す。

3 GREプロトコルが遮断されていないか確認する

プロトコルTCP,ポート番号1723の通信は出来ているようですが,プロトコルGRE(プロトコル番号47)の通信が正常でないようです。

PPTPで接続する為には以下のプロトコルの通信がネットワークを通過する必要があります。

プロトコルTCP,ポート番号1723
プロトコルGRE(プロトコル番号47)

これらの通信が遮断される原因は主に4つのことが考えられます.

3-1.ブロードバンドルーター又は無線LANルーターを使用している

これらのルーターでNAT(Network Address Translation)機能(IPアドレスを変換する機能)が働いている可能性があります.
その場合,「VPN(PPTP)パススルー」が動作していないとPPTPの通信が出来ません。
ルーターをご利用の場合は、PPTPプロトコル(TCPポート1723番・IPプロトコル47番)を通過させる必要があります。
多くの場合、ブロードバンドルーターの「VPNパススルー機能」をONにすることで通過出来るようになります。
ルーターの取扱説明書を見てVPNパススルー(マルチパススルーという表記の場合もあります)の設定をするか,
ルーターの設置管理者に相談してください.

※BUFFALOの無線ルーターを利用している場合 ⇒こちらのサポートページを参照下さい

3-2.モバイルルーターやスマートフォンのテザリング機能を利用している

モバイルルーターをアクセスポイントモードで接続してください。
アクセスポイントモードが無い場合はL2TPによる接続をお試しください.

スマートフォンのテザリング機能を利用している
スマートフォンの3G回線を経由したPPTP接続について、対応状況は通信事業者によって異なります。
・au:「IS NETコース」を利用している場合=接続可能
・docomo:「spモード」を利用している場合=接続不可
「mopera U」を利用している場合=接続可能
・softbank:接続可能
(2012年4月現在の情報です)その他の通信事業者については、「PPTP方式のVPN通信」が可能かどうかを事業者にお問い合わせください.

3-3.ウイルス対策ソフト等のファイアウォールでブロックされる

ウイルスバスター2010・2009・2008・2007,NTTフレッツ・セキュリティ対策ツール,Norton AntiVirus 2007,
SOUCENEXTウイルスセキュリティ,PC-cillin Internet Security 2007がインストールされているPCにおいて,
PPTP接続がブロックされる事例が報告されています。
対処方法については下記を参考にしてください。

※ウイルスバスターとフレッツ・セキュリティ対策ツールについては「PPTP接続時にブラウザの動作が遅くなる」事例が報告されています.
対処方法については「PPTP接続は成立しているがページが表示できないあるいは遅い」の項目を確認してください

ウイルスバスター2010(もしくはフレッツ・セキュリティ対策ツール)
こちらのマニュアルを参考に設定してください(2009/09/14確認)
ウイルスバスター2009
こちらのマニュアルを参考に設定してください(2009/09/14確認)
ウイルスバスター2008
上記の2009のマニュアルを参考に設定してください
ウイルスバスター2007(2007/06/15確認)
【設定方法】
ウイルスバスター2007のメイン画面を起動してください。
“不正侵入対策/ネットワーク管理”を開き、”設定”をクリック。(”家庭内ネットワーク1”が選択された状態で試しました)
“家庭内ネットワーク1”を選択し、”編集”をクリック
“例外ルール(プロトコル)”をクリックし、次に”追加”をクリック
“例外ルール”の”名前”に PPTP を入力
“一般の方向”は”送信”、”アクセス管理”を”許可”にする
“プロトコルのタイプ”は”TCP”を選択
“ポート”は”指定のポート”を選択し,1723 を入力
“IP設定”の”タイプ”を”サブネットマスク”に、IPアドレスに219.94.243.32、サブネットマスクは255.255.255.0を入力
“OK”をクリックして下さい
もう一度”追加”をクリック
“例外ルール”の名前に GRE を入力
“一般”は前出と同じです
“プロトコル”の”タイプ”は”カスタム”を選択し、”プロトコル番号”が表示されます,47 を入力
“ポート”は選択、入力が出来ない状態になる
“IP設定”は前出と同じ
“OK”をクリックして設定画面を閉じます

Norton AntiVirus 2007(2007/04/15確認)
【設定方法】
“Norton AntiVirus”タグ→”設定”→”Webセキュリティ”の”インターネットワーム防止”を”オフ”にする。

SOUCENEXT ウイルスセキュリティ(2007/06/10確認)
この製品はPPTPを含むVPN通信に対応していません.
参考:ウイルスセキュリティ|法人のお客様へ

PC-cillin Internet Security 2007(2007/06/21確認)
【設定方法】
PC-cillin Internet Security 2007のメイン画面を起動してください。
“Personal Network & Firewall Controls”を開いて、”Settins…”をクリック。(”Direct Internet connection”が選択された状態で試しました)
“Direct Internet connection”を選択し,”Edit”をクリック。
“Network Control”タグをクリックし,次に”Add”をクリック。
“Name of network control rule”に PPTP を入力、
“General”の”Connection”を”Outgoing”,”Action”は”Allow”を選択する
“Protocol”の”Type”は”TCP”を選択、
“Port(s)”は”Special port(s)”を選択し,1723 を入力、
“OK”をクリックして下さい。
もう一度”Add”をクリック
“Name of network control rule”に GRE を入力
“General”は前出と同じです
“Protocol”の”Type”は”Custom”を選択すると,”Protocol number”が表示される,47 を入力
“Port(s)”は選択、入力が出来ない状態になる
“OK”をクリックして設定画面を閉じます

3-4.プロバイダのセキュリティ設定が厳しくて接続できない

プロバイダのセキュリティ設定によってVPN(PPTP)接続自体が許可されていない場合も考えられます.
この場合は利用しているプロバイダもしくは利用している場所のネットワーク管理者にVPN通信(特にPPTP通信)を通しているかどうかを問い合わせてください.

解決しない場合(他の接続手段)

ここまでの内容について確認しても接続が上手くいかない場合は,L2TPによる接続をお試しください.