Quantumultルーティングルール

Quantumultにはルーティングルールを設定できる機能があります。この機能を使って効率よくインターネットが利用できます。主に中国からのアクセスが基本となりますが、広告や不正サイトのブロックなど、無駄なトラフィックの削減ができるため、中国以外の国でも利用価値が高いです。Quantumultには標準で最初からバンドルされているフィルターもありますが、サンプル程度のものですので、下記のプロファイルを追加設定することで、より一層の効率化が期待できます。

1.バンドルされている初期フィルターの内容

  • Google Facebook Twitter insta はプロキシ経由。
  • ローカル宛はダイレクト。
  • GEOIPによる中国IPはダイレクト
  • 上記以外はプロキシ経由。

2. Baisc版 の内容

  • パブリックDNSを使用して、高速、正確、安定、安全な解決を実現。
  • 海外サービス、Appleサービスの加速。
  • 中国国内サービスはダイレクト通信。
  • 一部の海外ストリーミングメディアおよび一部の中国本土ストリーミングメディアのサービスノードを指定。

3. Pro版 の内容

  • パブリックDNSを使用して、高速、正確、安定、安全な解決を実現。
  • 海外サービス、Appleサービスの加速。
  • 中国国内サービスはダイレクト通信。
  • 一部の海外ストリーミングメディアおよび一部の中国本土ストリーミングメディアのサービスノードを指定。
  • 広告サイト、詐欺ウェブサイトをブロック
  • アプリ広告をブロック

4. BacktoCN版 の内容

  • 中国国内サービスはダイレクト通信。
  • 広告サイト、詐欺ウェブサイトをブロック
  • アプリ広告をブロック。

各プロファイルURL

Basic版

Basic

 

Pro版 – Pro.conf と Rejection.conf を組み合わせて設定してください。

Pro Rejection

 

BacktoCN版 – BacktoCN.conf と Rejection.conf を組み合わせて設定してください。

BacktoCN Rejection

 

設定例(Pro版)

1. Quantumultアプリを起動させ、vmessまたはshadowsocksにてVPN接続をする。

2.Safariブラウザを起動させ、このページを表示させる。

3.プロファイルを選んで長押しをする。

4.長押しをするとメニューが表示されますので、その中の「コピー」をタップして、クリップボードにURLをコピーします。

5.Quantumultアプリを起動させ、Setting画面にある「Favorites」をタップします。

6.画面右上にある「+」アイコンをタップします。

7.メニューが表示されますので、その中の「Filter」をタップします。

8.下記項目を入力後、「save」をタップします。

  1. Name – 任意の名称(例:Pro)
  2. URL – 先ほどコピーしたURLを貼り付けます。
  3. Option のFilter Action はチェックオンします。

9.FILTER の欄に先ほど追加したプロファイルが表示されていますので、左にスワイプします。

10.スワイプするとメニューが表示されますので、その中の「Replace」をタップします。

11.内容確認画面が表示されますので、「Save」をタップします。

12.引き続き、Rejection.conf の設定を行います。Safariブラウザを起動させ、プロファイルを選んで長押しをする。

13.長押しをするとメニューが表示されますので、その中の「コピー」をタップして、クリップボードにURLをコピーします。

14.Quantumultアプリを起動させ、Setting画面にある「Favorites」をタップします。

15.画面右上にある「+」アイコンをタップします。

16.メニューが表示されますので、その中の「Rejection」をタップします。

17.下記項目を入力後、「save」をタップします。

  1. Name – 任意の名称(例:Reject)
  2. URL – 先ほどコピーしたURLを貼り付けます。
  3. Option の Including Host Names  はチェックオンします。

18.Rejection の欄に先ほど追加したプロファイルが表示されていますので、左にスワイプします。

19.スワイプするとメニューが表示されますので、その中の「Replace」をタップします。

20.Success の画面が表示されますので、「OK」をタップします。以上でプロファイルの設定は完了です。

21.インストールしたプロファイルを利用するには、QuantumultアプリのSetting画面より、「State」をタップします。

22.メニューの中から「AUTO」を選んでタップしますとプロファイルのルールが適用されます。