WireGuard設定Windows

1.公式サイトよりアプリ「WireGuard」をダウンロードします。64bit版と32bit版がありますので、ご使用の環境に合わせてお選びください。また、中国からは閲覧不可サイトですので、他の方法でVPN接続後、ダウンロードしてくいださい。

WireGuard 公式サイト

 

2.エクスプローラーでダウンロードフォルダーを開き、Wireguardのインストールプログラムをダブルクリックして、インストールを開始します。

3.インストールが完了しましたらアプリが自動起動します。

4.次回から起動しやすくするためにスタートメニューにピン留めしておきましょう。

5.ブラウザで会員サイトにアクセスして、「接続」→「WireGuard」→「各サーバー情報」のQRデータファイルをダウンロードします。

6.WireGuardの画面左下にある「Add Tunnel」をクリックします。

7.ダウンロードフォルダーにある設定ファイルを選んで「開く」をクリックします。

8.設定ファイルの追加が完了しましたら、「Activate」をタップすると接続が開始されます。

9.正常に接続が完了するとStatusがActiveに変わります。